楽に生きるコツ

リアルな人間関係で無理をするなら孤独に生きてもいいんじゃない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんかあんまり好きじゃないけど無理やり友達つづけているとか、職場の同僚だし仲良くしなきゃとかそういう経験はありませんか?
無理をすると嫌な気分がずっと続いたり、もしかしたりすると大ゲンカして別れてしまうといったことがあるかもしれません。

夢子ちゃん
夢子ちゃん
〇〇さんって、出しゃばりだし仕切るのが嫌なのよねー。
みぃさん
みぃさん
ねぇねぇ、なんで〇〇さんと友達やってるの?
夢子ちゃん
夢子ちゃん
だって・・・一緒にランチいっしょに食べる人いなくなっちゃうし・・・

永遠に付き合いが発生するわけではない

職場の同僚だったら、転職するとそこで人間関係が切れます。

また、学生時代の友達やママ友の場合は、時間がたつとそれぞれの生活や住んでいる場所などが変わって疎遠になるということはよくあることです。

永遠に付き合いが発生するということはそうそうはないので気の合わない人とは、無理して付き合いをする必要はないのではないでしょうか。

でもどうしても付き合いをしなければいけない場合は、以下がヒントになるかもしれません。

  • 最低限な付き合いのみにしてみる
  • その人の良いところを見つける
  • 自分がどう思っているか、さりげなく共有してみる

最低限な付き合いのみにしてみる

終業後の飲み会などに気が進まないけど一緒に行くというといったことはないでしょうか?

それって本当に必要でしょうか?そんな場合は習い事などを入れて都合がつかないといったことにしてしまうというのも一つの手です。

また、例えばランチの場合気の合わない人とお話するのもつかれますし、気持ちがすっきりしないまま食べるとおいしさも半減ですよね。

相手が外食だったら弁当にしてみるとか、時間をずらすなどして無理に付き合わなくてもよいかもしれません。

一人で食べるのが恥ずかしい?そんな場合は、本やスマホを見ながらだったらどうでしょう?そうやって、若い女性でも結構一人で食べている人もいますよ。

その人の良いところを見つける

長所と短所は隣り合わせといったことはよくあることです。

例えば「仕切り屋」だから好きではないといった場合は、「頼りになって、なんでも任せられる。ラッキー!」とか思って自分が苦手なことをお願いしてしまうのも一つの手かもしれません。

また、趣味が違って話が合わないという場合は、自分の世界を広げる意味で話を聞いてみるというものありでしょう。

自分がどう思っているか、さりげなく共有してみる

これはちょっと難しいのですが、非常識なことをされたり嫌な反応などをされてそれで気分が悪くなってしまう場合は軽く「無いわー」とか言ってしまうのもよいかもしれません。

あまりけんか腰でやってしまうと感じ悪くなってしまうので、ちょっと難しいですね。また、人の考え方を変えるというのはできないので、共有したからといって自分の思うとおりに変えてくれるとは限りません。

一人でも大丈夫になるためには

寂しくって嫌だから誰かと一緒にいるという人もいますよね。

本当に無理してでも誰かと友達にならなければならないのでしょうか?

老人になったりしていつかは一人ぼっちになってしまうことがあるかもしれません。

その時に、「どうしよう」と焦るよりも、今から趣味を持ったりネットのtwitterなどのSNSでリアルの友達以外の人とつながるようにするとリアルの友達がいなくなっても「ほかに自分のよりどころがあるから大丈夫」と安心できるのではないでしょうか。

まとめ

寂しいから気が合わないけど付き合うことを続けていると、ストレスになってしまうかもしれません。自分の考え方を少し変えてみると楽になるのではないでしょうか。

みぃさん
みぃさん
一人でも別に寂しくないし気楽だよ♪

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA