webサイト

自分のwebサイトを作るとどれくらいお金がかかるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「よくわからないんだけどWebで情報発信したい、でも普通のブログサービスは嫌」っていうあなたへ自分のwebサイトを立ち上げるとどれぐらいお金がかかるのかを説明します。

夢子ちゃん
夢子ちゃん
今は情報発信の時代よねー、自分だけのWebサイトってあこがれるわぁ
みぃさん
みぃさん
えっと、アメブロとかFC2とかブログサービスいろいろあるから使ってみたら?無料で始められるし簡単にできるらしいよ
夢子ちゃん
夢子ちゃん
うーん、それもいいんだけど、そういうサービスって結構デザインに自由度がないじゃない?割と自分好みのデザインにしたいのよねー。
どのくらい大変かも分からないしあんまりお金もかけたくないんだけど、勉強かねてトライしたいでござる。
みぃさん
みぃさん
マジかー(チャレンジャーだなぁ)

Webサイトにかかるお金のいろいろ

Webサイトを立ち上げるのに必要なコストは主にWebサーバー、ドメイン名、Web制作の費用などがあります。

Webサーバーの種類と費用

上の図のように、自分の作成した記事や画像をインターネット上で見てもらうため、Webサーバーなどのサーバーが必要になります。通常はレンタルサーバーのサービスを提供している会社と契約を行います。

レンタルサーバーの種類には以下のようなものがありますが、最初のうちは共用サーバーのプランを申し込めば十分だと思います。

種類 概要 月額 メリット・デメリット
共用サーバー 1台のサーバー・システム(OS)を複数の契約者が利用する 数百円から数千円 〇比較的リーズナブル
×スペックが他のプランに劣る。ほか利用者の利用状況により遅延等が発生するかも
VPS・クラウド 1台のサーバーを複数の利用者が利用する。システム(OS)はそれぞれの契約者ごと(仮想化技術を利用) 数百円から数千円 〇共用サーバーより比較的高スペック
×OSの設定や管理は自分で行う必要がある
専用サーバー サーバーシステムはそれぞれの契約者ごと 数千円から数万円 〇高スペック
×料金が高額
みぃさん
みぃさん

たとえるなら

  • 共用サーバーはトイレやキッチンを共同で使うシェアハウス
  • VPS・クラウドはトイレやキッチンが別々なアパート
  • 専用サーバー一戸建て

みたいな感じでしょうか

夢子ちゃん
夢子ちゃん
分かりやすいような、分かりにくいような・・・
みぃさん
みぃさん
一般の人が最初に使う場合は共用サーバーで事足りると思いますよ。
レンタルサーバーの中には無料のものもありますが、広告が表示されたり別サービスを契約したりのおまけだったりするで個人的にはあまりお勧めはしません。

ドメイン名って何?いくらぐらいかかるの?

Webサーバーに掲載した記事はhttp://やhttps://からはじまるURLといったインターネット上の住所(アドレス)をもとにブラウザなどからアクセスされます。このURLにはドメイン名という名前が使われています。(上の図のmi-3.workがドメイン名にあたります)

レンタルサーバーの会社と契約すると、URLとして「http://ホスト名.レンタルサーバーの会社のドメイン名/」や「http://レンタルサーバーの会社のドメイン名/契約した名前/」みたいな長ーいアドレスが無料で利用できることがありますが覚えにくいですよね。

長いアドレスが嫌な場合は、mi-3.workのような自分のドメイン名(独自ドメイン名)を登録して利用することもできます。

夢子ちゃん
夢子ちゃん
長いやつだと覚えにくいから、せっかくだし自分のドメイン名を取りたいな。
みぃさん
みぃさん
独自ドメイン名だとWeb以外にもメールアドレスにも使えるのでおススメですよ!
ドメイン名の種類にもよりますが、だいたい年間で数百円から数千円ぐらいかな。

Web制作の費用って?

超かっこよいサイトを作成したいのだったらWeb制作会社に依頼をする必要がありますが、個人で作るサイト程度だったらそこまでの必要はないと思います。

ただ、すべて手作業でHTMLやcssでWebページを作成するのは面倒なので、ブログのように必要な情報を設定すればWebページを作成してくれるCMS(コンテンツ管理システム)を導入したほうが断然楽だと思います。

CMSにはMovableType(ムーバブルタイプ)やWordPress(ワードプレス)などがあります。WordPressは日本でも利用しているユーザーさんが多く情報が検索するといっぱい利用できまし、無料で利用することができますのでおススメです。

WordPressを導入したWebサイトのデザインはテーマというもので管理しています。無料のテーマでもとても良いデザインだったりカスタマイズしやすいものがありますので、まず無料のテーマをいじってみてそれでも物足りなかったら有料のテーマを購入してみてはどうでしょうか?

夢子ちゃん
夢子ちゃん
WordPressって設定とか難しくないの?
みぃさん
みぃさん
レンタルサーバーの会社によっては簡単にインストールできる仕組みを提供しているところもあるし、手順にそってやれば難しくないと思うよ、たぶん。

まとめ

夢子ちゃん
夢子ちゃん
数千円とか数百円とかいろいろ出てくるのでよくわからくなったでござる。
みぃさん
みぃさん
契約する会社によってサーバーの費用やドメイン名の金額が違ってくるからイメージしにくいよね。
自分の使ったことがある会社さんで説明するね。

ロリポップ+ムームードメインの場合

会社名 初期費用 年間料金 月額(参考、税抜)
株式会社ロリポップ(エコノミープラン) 1,500円 1,200円 初年度:332円
次年度以降:207円
ムームードメイン(netドメイン) 0円 1,280円

バリュードメイン+ムームードメインの場合

会社名 初期費用 年間料金 月額(参考、税抜)
バリューサーバー(スタンダードプラン) 2,000円 4,000円 初年度:607円
次年度以降:440円
ムームードメイン(netドメイン) 0円 1,280円
みぃさん
みぃさん
ロリポップなら一番安いプランだとWordPressの設定がちょっと面倒なのでライトプラン以上がおススメかも。
夢子ちゃん
夢子ちゃん
ものによっては月額500円以下で始められるのね。イメージができたわ。

検索するとレンタルサーバーの会社はいっぱい出てきて迷っちゃいますよね。使ったことがないと正直どのサービスが自分に必要なのかわからないということが出てくるかもしれません。

まずは、勉強をかねてちょっとだけ試してみたいということであればロリポップの一番リーズナブルなプランを使ってみるのもいかもしれません。

レンタルサーバーを選ぶ際にはもちろん金額以外に注目する要素があると思いますが、もしお友達などでレンタルサーバー使っているよという人がいる場合はどんな感じなのか効いてそこを使ってみるのも一つの手だと思います。

なお、このサイトでは現在バリューサーバーだけ契約しているので当面バリューサーバーさんを使って説明をしていきます。

参考サイト

広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA